挨拶状の秘書サービスは2018年07月12日18:00の注文分をもちまして、サービス提供を終了いたします。
また、請求書支払いのお申込みは、6月29日弊社到着分までとなります。

合併・業務提携の文例集

合併・業務提携の文例をご紹介します。
お取引先様へ挨拶状をお送りする際にご利用ください。

合併

体制強化

合併に関するご案内
謹啓 時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てをいただき心より御礼申し上げます
さて この度 ○○○○株式会社と○○○○株式会社は体制強化のため合併し
左記(下記)の通り 新会社○○○○株式会社を発足させましたこと
ご通知申し上げます
新役員一同 社業発展に全力を尽くす所存でございますので引き続き
ご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 白 

きめ細やかなサービス

謹啓 時下ますますご清栄の由 心よりお慶び申し上げます
平素はひとかたならぬご厚情にあずかり深謝申し上げます
さて この度○○○○株式会社および○○○○株式会社が合併することと
相成りましたのでご通知申し上げます
今後は左記(下記)の通り 新会社○○○○○株式会社として よりきめ細やかなサービスの提供を心がけて参ります
つきましては 引き続き ご支援ご鞭撻を賜りますよう切にお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 白 

信頼第一

謹啓 ○○○の候 貴社ますますご清栄の由 心よりお慶び申し上げます
平素はひとかたならぬご厚情にあずかり深謝申し上げます
さて このたび ○○○○株式会社と○○○○株式会社の合併が
成立いたしましたのでご連絡申し上げます
今後は左記(下記)の通り ○○○○株式会社として信頼を第一に 一層のサービスを 心がけて参ります
つきましては 引き続きお引き立てを賜りますよう切にお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 白

役員体制

謹啓 ○○○の候 貴社ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます
さて ○○○○○○と○○○○○○は平成○年○月○日付をもって合併し
○○○○株式会社として新たに発足いたしました
永年にわたりまして両社に賜りましたご教誼に対し心から感謝申し上げます
なお 左記(下記)新役員以下 社業発展に誠心誠意努力をいたす
所存でございますので何とぞ倍旧のご支援ご厚情を賜りたく切に
お願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご通知かたがたご挨拶申し上げます
敬 白

役員体制

拝啓 時下 ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
さて ○○○○○○と○○○○○○は平成○年○月○日付をもって合併し
新会社 ○○○○株式会社として発足いたしました
永年にわたりまして両社に賜りましたご教誼ご支援に対し心から感謝申し上げます
なお 左記(下記)役員をもって社業発展に一層努力いたす所存ですので
何とぞ一層のご支援ご厚情を賜りたく切にお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご通知かたがたご挨拶申し上げます
敬 具 

役員体制

拝啓 時下 皆様におかれましてはますますご隆盛の由お慶び申し上げます
さて このたび○○○○○○株式会社と○○○○○○株式会社は
平成○年○月○日付をもって合併し 新会社○○○○株式会社として
発足いたしました
永年にわたりまして両社に賜りましたご厚情に対し心から感謝申し上げます
今後は両社の販路の統合による事業拡大とサービスの向上に努める所存です
なお 左記(下記)の通り新役員をもって社業発展に尽力いたす
所存でございますので
何とぞ 倍旧のお引き立てを賜るようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 具 

販売強化

謹啓 貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てをいただき心より御礼申し上げます
さて この度 ○○○○株式会社と○○○○株式会社は
販売体制強化をはかるため合併し 左記(下記)の通り
○○○○○株式会社を新たに設立させましたことご通知申し上げます
新役員一同 お客様の信頼に応えるべくお客様の信頼を第一に 全力を尽くす所存ですので
引き続き ご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは書中をもってご通知かたがたご挨拶申し上げます
敬 白 

事業拡大

謹啓 貴社におかれましてはますますご隆盛の由お喜び申し上げます
さて このたび○○○○○○株式会社と○○○○○○株式会社は
平成○年○月○日付をもって合併し 新会社を設立することと相成りました
永年にわたりまして両社に賜りましたご厚情に対しここに感謝申し上げる次第です
今後は両社の得意分野を統合し 事業拡大とサービスの向上に努める所存です
なお 左記(下記)の通り体制を強化いたしましたのでご通知申し上げます
今後ともどうか倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 白

リーダーカンパニー

謹啓 ○○○の候 貴社ますますご盛栄の趣お慶び申し上げます
さて このたび○○○○○○株式会社と○○○○○○株式会社 両社におきまして
合併の合意に至り 来る平成○年○月○日 ○○○○株式会社設立の
運びとなりました
これまで両社に賜りましたお引き立てにこの場を借りて深謝申し上げます
新会社は合併により○○○業界でのリーダーカンパニーとなることの
責を重く受け止め
今後とも一層の業界発展とサービスの向上に努力する所存です
今後ともどうか倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 白 

業界○位

謹啓 ○○○の候 ますますご盛栄の趣お慶び申し上げます
さて このたび○○○○○○株式会社と○○○○○○株式会社は
平成○年○月○日付をもって合併し ○○○○株式会社設立の運びとなりました
これまで両社に賜りましたお引き立てに深謝申し上げます
新会社は合併により○○○業界での売上高 第○位を果たし
今後とも一層の事業拡大とサービスの向上に努力する所存です
何とぞ 倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
敬 白 

業務提携

製品分野

謹啓 ○○○の候 いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り 深くお礼申し上げます
さて このたび 株式会社○○○○と株式会社○○○○は○○○製品分野において
業務提携いたしました
両社の技術力 開発力を活かし ○○○製品分野における新たな発展を
目指していく所存でございます
今後とも なお一層のご支援 ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってごあいさつ申し上げます
敬 白 

シンプル

謹啓 ○○○の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てを賜り深謝申し上げます
さて このたび弊社は 株式会社○○○○ と
○○○○業務に関しての提携をいたしました
厳しい経済状況のなか ○○○○業務をより強固なものとすることで
お客様のニーズに寄り添うサービスの提供に努める所存でございます
何とぞ両社に対し格別のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
甚だ略儀ではありますが書中をもってご挨拶申し上げます
敬 白

シンプル

謹啓 時下 貴社ますますご清栄の由お慶び申し上げます
平素はひとかたならぬご厚情にあずかり深謝申し上げます
さて このたび弊社は 株式会社○○○○ との間に
○○○○業務に関する提携を行う運びと相成りました
今後は両社の緊密な協力により お客様の信頼を第一に 一層のサービス拡大に貢献できるものと 自負しております
何とぞ両社に対し格別のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
甚だ略儀ではありますが書中をもってご通知かたがたご挨拶申し上げます
敬 白 

開発業務

謹啓 時下の候 ますますご盛栄の由お慶び申し上げます
平素はひとかたならぬご厚情にあずかり深謝申し上げます
さて このたび弊社は 株式会社○○○○ との間に
○○○○製品開発業務に関し 提携を持つ運びと相成りました
今後は両社の緊密な協力によりまして お得意様のニーズにあった製品と一層の
サービスの提供をはかる所存でございます
何とぞ両社に対し格別のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
甚だ略儀ではありますが書中をもってご挨拶申し上げます
敬 白 

市場開拓

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り 深くお礼申し上げます
さて このたび 株式会社○○○○と株式会社○○○○は
○○○分野において業務の提携をすることと相成りました
両社の密なる協力により○○○分野における新たな市場開拓に 全力を尽くす所存でございます
つきましては なお一層のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってごあいさつ申し上げます
敬 白 

シンプル

謹啓 時下ますますご清栄の段お慶び申し上げます
さて このたび弊社はかねてより準備を鋭意進めておりました
○○○製造における株式会社○○○○ との業務提携を行う運びとなりました
両社の緊密な協力によってお客様の信頼を第一に よりよい製品づくりを目指していく所存です
今後とも格別のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
甚だ略儀ではありますが書中をもってご通知かたがたご挨拶申し上げます
敬 白 

シンプル

謹啓 ○○○の候 貴社いよいよご盛栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り 深くお礼申し上げます
さて このたび 株式会社○○○○と株式会社○○○○は
○○○製品分野において業務提携の合意に至りました
両社のこれまでの実績を活かし ○○○製品分野の更なる
発展に貢献するべく邁進していく所存でございます
今後とも なお一層のご支援 ご愛顧を賜りますよう伏してお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってごあいさつ申し上げます
敬 白 

シンプル

拝啓 時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り 深くお礼申し上げます
さて このたび 株式会社○○○○と株式会社○○○○は
○○○分野における業務提携に合意いたしました
今後は両社の緊密なる協力により 競争力のある優れた新製品を世に送り出し
皆様のご期待に応えていく所存です
つきましては なお一層のご支援ご愛顧を賜りますよう切にお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってごあいさつ申し上げます
敬 具 

シンプル

謹啓 ○○○の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てを賜り深く感謝申し上げます
さて このたび弊社は 株式会社○○○○ との間に
○○○○分野に関しての業務提携を行うことと相成りました
○○○○分野の業務をより強固なものとすることで
より社会に貢献できるサービスの提供をはかる所存でございます
今後とも何とぞ格別のご支援ご愛顧を賜りますよう伏してお願い申し上げます
甚だ略儀ではありますが書中をもってご通知かたがたご挨拶申し上げます
敬 白

シンプル

謹啓 時下ますますご清栄の段お慶び申し上げます
さて 来る平成○年○月○日 弊社はかねてより準備を進めておりました
○○○業務における株式会社○○○○ との業務提携を行う運びとなりました
両社は○○○業務においてそれぞれ独自の販路を有しており
今後は緊密な協力によって一層のサービス提供を目指していく所存です
何とぞ両社への格別のご支援ご愛顧を心よりお願い申し上げます
甚だ略儀ではありますが書中をもってご通知かたがたご挨拶申し上げます
敬 白 

双方の特長を活かす

拝啓 時下 ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます
日ごろから何かとお引立てにあずかり 厚くお礼申し上げます
さて このたび当社は株式会社○○○と業務提携をいたすことになりました
同社は別記ご案内のとおり○○地区を中心として手堅い実績と信用をもち 新しい分野開拓にも意欲的であります
今回の提携にあたりましては 両社の経営資源の補完 販売戦略の共同推進を通じて より質の高いサービスを提供させていただくことができるものと確信しております
今後は 双方の特長を十分に生かして皆様のご期待に副えますよう 全力を尽くしてまいる所存でございますので 
よろしくご高承の上 倍旧のご支援ご厚誼のほど 伏してお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます    敬具
平成○年○月 

最先端の技術

謹啓 時下 ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます
さて 当社におきましては この度○○株式会社との間で□□の開発製造に関する業務を提携することといたしました
これまで両社が独自に研究開発してまいりました最先端の技術を統合することにより 競合他社に劣らぬ競争力を身につけ 皆様方のご要望にお応えいたす所存です
今後とも変わらぬお引き立てを賜わりますようよろしくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます    敬白
平成○年○月 

相乗効果

謹啓 時下 ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます
平素は何かとご支援をいただき ありがたくお礼申し上げます
さて 当社では かねてより交渉を重ねてまいりました ○○株式会社と技術提携契約を締結いたし その運営体制が整いました
つきましては 今後両社技術の相乗効果による新分野を開拓していく所存でございますので ご高承の上ご支援を賜りたくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます    敬白
平成○年○月