季語のサンプル

Secretary 2

季語とは、季節を表す言葉です。

挨拶状では、冒頭に季語を使い、時候の挨拶を行うことが一般的です。
季節や天候の移り変わりを表し、相手を気遣い、風情を感じさせるためです。

手短に済ませたい時は、年中使える「時下」によって時候の挨拶に代えることが出来ます。
「時下」は"この頃"、"目下"、"現在"を意味します。
「時下」は普段の会話ではあまり使われない言葉ですが、
挨拶状をはじめとするビジネスレターでは時候の挨拶としてよく用いられる表現です。

例)拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます

季語(時候の挨拶)

4月
春暖の候 桜花の候 陽春の候 惜春の候 仲春の候 春日の候
5月
新緑の候 薫風の候 立夏の候 青葉の候 晩春の候 若葉の候
6月
向暑の候 入梅の候 初夏の候 小夏の候 向夏の候 梅雨の候

7月
盛夏の候 炎暑の候 猛暑の候 酷暑の候 大暑の候 盛暑の候
8月
残暑の候 立秋の候 晩夏の候 早涼の候 秋暑の候 残炎の候
9月
初秋の候 秋涼の候 清涼の候 爽秋の候 孟秋の候 灯火親しむ頃

10月
仲秋の候 紅葉の候 清秋の候 秋冷の候 朝寒の候 菊薫る頃
11月
晩秋の候 立冬の候 向寒の候 深秋の候 初雁の候 初霜の候
12月
歳末の候 師走の候 初冬の候 寒冷の候 歳晩の候 立冬の候

1月
新春の候 初春の候 大寒の候 厳冬の候 厳寒の候 頌春の候
2月
春寒の候 立春の候 梅花の候 向春の候 余寒の候 残寒の候
3月
早春の候 春分の候 啓蟄の候 浅暖の候 春風の候 孟春の候